サービス案内

IBMi + Java

IBM i の堅牢性、信頼性を生かしつつ、従来のRPGプログラミングから脱却してJavaプログラミングによるシステム開発を実施することで、システム保守、運用の容易性、他オープン化機器との融和性を図る。

①ハードウェア、データベースなどの堅牢性、信頼性
ハードウェア障害、データベース損傷、ハッキングトラブルなどが発生することなく、安定した日常業務運用維持、継続されるシステム基盤であること。

②システム・ライフサイクルの長期化を実現する稼働環境
OS、データベース等に関するメーカーサポートが長期に渡るとともに、サーバー入替え等が発生してもアプリケーション資産は継承して使用可能であること。(i OSでは各バージョンとも10年以上のサポート実績あり)
①最新のIT技術の享受
日々開発される新しいIT製品、ITサービス(BIツール、スマートフォン等)を取り入れていくことで、業務効率、作業生産性の向上が図られること。これらの環境ではJavaプログラムが稼働することが多い。

②Applicationについて機能改修(プログラム開発)が安価であり、継続使用が容易なこと
プログラマーの絶対人数が多く、将来的な機能改修(プログラム開発)が安価に実施されること。また、開発言語としてメーカー方針、稼働環境の影響を受けにくくアプリケーション資産の継続性が高いこと。
IBM iのメリットを活かしながらIBM iの弱みを補う開発方法

■最新のIT技術の享受
近年のIT製品、ITサービスはネットワークを利用して汎用性を追及する傾向にあり、そのためのアプリケーション言語としてはJavaが使用可能であることが多い。
最新IT技術と基幹システムであるIBM iとの親和性を図っていく上でもJavaは最適な言語と言える。

■アプリケーションについて機能改修(プログラム開発)が安価であり継続使用が容易なこと
RPGに比較して、Javaはプログラマーが潤沢である。
現状において、RPGプログラマーはその高年齢化と人数減が課題視されている。
オープンソースであるJavaはWindows系言語のようにメーカーサポート、OSに依存することがないため、将来的なシステム環境の変更時においてもJava開発によるアプリケーションは多くの場合、継続使用が可能である。

弊社では、25年の実績においてIBM i をプラットホームとした各種言語による開発実績があり、特にJavaについては IBM i を基幹サーバーとする大規模システムの構築を実践しております。
弊社では、IBM WebSphereのようなメーカー製品を使用することなく、あくまでもi OSの環境上でJavaが本来のプラットフォーム非依存で稼働するシステム開発を実践しております。
・自社で経験豊富なPM(プロジェクトマネージャー)をアサイン。
・自社内にIBM i、Javaに精通したSE、プログラマーが在籍しており
 設計から開発、導入、運用までのサポートを実施。
・開発後の運用において各種サポートメニューあり
 ※開発事例(数億円規模の大規模ユーザー)
・出版、通信教育の販売/物流管理
・検定試験管理
1. 中間ファイル(作業用ファイル)の利用
RPGでは、配列の要素数を可変にすることが困難なため、中間ファイル(作業用ファイル)を使用する処理が多くなるが、
JavaではHashtable(Key付ファイルのイメージ)、Vector(順次ファイルのイメージ)による可変要素の処理が可能となるため、作業ファイルの使用を削減してブレーク処理を殆どなくす事が可能となる。

2. 共通処理の記述
Javaでは、ログファイル処理のような共通処理について、クラスとしてその内容を継承していくことができるため、その共通処理の詳細構造を把握することなく、各業務処理だけをプログラミングしていくことで生産性向上を図ることが可能となる。

3. 異常発生時の処理
RPGではパラメータ値で上位プログラムに異常を伝える方法しか無いが、Javaではtry catch throwというハンドリング機能により詳細情報を上位プログラムに伝達することが可能となり、エラー処理を簡潔に記述することが可能となる。

4. その他
Javaでは各種ツール類が無償で提供されており、例えばプログラムソースからドキュメントを自動生成するツールを利用すれば、いつでも最新のプログラム仕様書を作成することが可能となる。弊社Javaフレームワークでも、ソースプログラム生成時にドキュメントは自動作成が可能である。

※弊社実績値として、JavaプログラムはRPGプログラムの30~40%のボリューム減を実現している。

B2Bサイト

システム活用による事務作業の軽減において、最も効果を発揮するのはインターネットによる受注サイトの構築。


手書きによる伝票起票やシステムへの入力作業をやめたい!
受注時間をもっと長くして、1件でも多くの注文を取りたい!
発注後の訂正や聞き取り間違いなどのミスをなくしたい!

既存の基幹システムと連携させて、各種マスターファイルや受注データをやり取りし、次のような機能を考慮しながらお客様の取引形態にマッチした受注サイトの構築を実施させていただいております。

特徴的な機能
・自船に承認された得意先様だけが利用可能(専用ID、パスワードの発行)
・得意先担当者様(発注者)には受注明細を携帯電話までメールで自動送信
・得意先毎に異なる単価の扱い
・得意先の複数支社からの受注と本社宛一括請求書の作成
・その他、取扱の商品画像の更新や24時間無人運用等

食品卸売会社のB2Bサイトの画面サンプル

納品日指定に手入力開始
得意先発注用画面 ※発注実績照会画面は省略

システム構築サービス

従来のオンプレミス環境、クラウド環境等お客様のさまざまなニーズに対応して、開発言語もRPG、Windows系言語(.NET系)、Java、PHP等の多彩な選択肢の中から最適な言語を選択して、システム用途、運用/保守を重視したシステム構築を実施いたします。特に最近では、販売管理、生産管理といった基幹システムのプライペートクラウド対応、またオープンソースによる開発ニーズが高まっており、さまざまなお客様要件を満たすシステム構築を実施しております。

稼働環境による選択

測量機器レンタル業
自動化倉庫と連携した物流システム、他社経理パッケージと連動した販売管理を中心に顧客管理までを含めた全社統合システム開発。レスポンス、情報統制・統治を重視して自社内サーバー運用による基幹システムを実現。
(OS / DB / 開発言語 : Microsoft Windows Server 2008 / Microsoft SQL Server 2008 / VB.NET)
機械部品商社
数百名の営業マンによる営業日報作成をはじめ、従来からのCRM機能に加えて製品在庫状況等の照会も可能とした営業支援システムを開発。パブリッククラウドで実施した場合のランニングコストの問題を解決した。
(OS / DB / 開発言語 : Linux / MySQL / Java)

開発環境による選択

通信教育・資格試験実施団体
IBM iにおいて、ミドルウェア等を使用せずにJavaで対話型処理を開発し、バッチ処理はRPG開発で対応。弊社オリジナルのJavaフレームワークを利用した開発で、開発期間、コストを大幅に低減させた。
(OS / DB / 開発言語 : IBM i OS / IBM i DB2 / Java+RPG)
衣料・雑貨商社
量販店を主要取引先とした販売管理、物流管理システムをIBM iを利用した環境で開発。従来より堅牢性、信頼性に定評のあるシステムとして、大量データ処理にも優れた全機能をRPGで開発。
(OS / DB / 開発言語 : IBM i OS / IBM i DB2 / RPG)
化学品製造業
製品・材料などの受払データと全てのコストを元に全部原価計算、直接原価計算を行う。月間40万件程度の仕訳データから取得し部門ごとに集約しそれらを、それぞれの原価計算ごとの配賦基準で原価部門へ配賦し、配賦結果を一部仕訳として作成し、主に損益計算書、製品別コストシートを作成する。
(OS / DB / 開発言語 : Microsoft Windows Server 2008 / Oracle10g / C#.NET、P/LSQL、SVF)
食品卸売業
B2BのWeb受注システムを開発。得意先に受注を入力してもらう仕組みで社内の大幅な事務作業の削減とミスを削減。別途に無線LANとタブレットPCによる相対売りシステムも開発。
(OS / DB / 開発言語 : Red Hat Enterprise Linux / MySQL / Java)
企画設計・建設業
企画建設案件のプロジェクト管理システムを開発。特にプロジェクト別の原価管理、利益管理にスポットをあてた機能を充実させて、工程進行中における利益予測を可能とした管理システムをオープンソース製品群で低コストに開発。
(OS / DB / 開発言語 : Linux / PostgreSQL / PHP)

システム運用サービス

企業内のシステム利用については、システム構築、アプリケーション開発(業務プログラム開発)以上にその開発後の運用、保守のほうが重要視されるところです。システム構築の計画時にプランされた期待効果は、この運用、保守が問題なく実施されることで実現されるものであるにもかかわらず、多くの中小企業におかれましてはこの運用、保守のためのIT専任部署として十分な人数が配置できていないのが現状です。
弊社では、このような状況に対してお客様の体制に応じたさまざまなサポートメニューを実施しております。
日常運用工程に対するサポート
ITの各分野における知識、および開発されたアプリケーションに対する詳細仕様までを理解した弊社要員を貴社IT部署のいちメンバーとして貴社内に常駐させてサポートいたします。
新製品、新サービス、新技術に対するスキル習得が日々要求されるこの業務では、自社社員といえでも同一要員で継続的にこの習得を実施していくことは困難です。この解決策として、外部要員を常駐させてスキルレベルに応じて定期的にこの要員を入れ替えていくことで、いつも最新のITスキルをもったIT運用環境を社内にもつことができます。
弊社で開発いたしましたシステムに対して、常駐対応までを必要とされない小規模なシステムの場合は、貴社システムと弊社サポート部署とをオンラインで接続することにより、必要時、緊急時に迅速なサポート作業を実施することが可能となります。
何らかの原因により発生した異常データの改修と原因分析、業務運用に支障をきたす障害発生時などはその対応にスピードを要求されるものであり、このオンラインによるリモートメンテナンスサービスにより迅速な解決を図ります。
弊社で開発したシステムだけではなく、その稼動環境である他社サービス、他社製品が融合化された環境に対しては、各社の責任範囲が不明瞭となるため障害発生時の問題切りわけは困難なものとなります。
このような状況に対して、弊社では各社の保守サービス部門と連絡を取りながら、お客様に成り代わり問題点の切り分け作業を実施いたします。また切り分けられた問題の解決における各社への対応指示、監督、および最終的な完全復旧までをサポートいたします。
計画工程・管理工程に対するサポート
お客様の事業計画、経費計画等と現在のシステム化状況等を確認させていただき、中短期に及ぶIT投資プランの作成支援を実施しております。
特に、綿密な業務分析に基づくシステム化プランの作成の結果として、売上貢献、経費削減に寄与するシステム化を策定し、機器購入等の単純な投資計画ではなくシステム化による期待効果も考慮したIT投資プランを作成いたします。
現在稼動しているシステムというものはその企業内の業務ルール、業務処理の変更、システム製品の価格低下、さらにはあらたなITソリューションの出現等に応じて、定期的にその評価、見直しが図られることが望ましいところです。
弊社では既存システムの日常運用にとどまらず、変化を遂げていく業務やそれを支えるシステム技術を鑑みてより利利便性の高い、より低コストな企業システムを追求していきます。

システム活用サービス

他社から提供される各種サービス、製品を利用することにより、既存のシステムに対する機能強化(付加価値)を短期間で低コストに実施いたします。

弊社役割
●お客様業務、システム環境を理解した上で、他社サービスの有効性を検証して最適の導入プランをご提案
●複数社にまたがる場合のあるサービス提供ベンダーをとりまとめ、導入プロジェクトの一括管理を実施
●お客様既存システムと他社提供サービスとの狭間で責任範囲が不明瞭となるシステム連携の範囲を弊社で管理代行
●お客様のご要望により、他社サービス導入後の保守窓口を弊社で集約(窓口1本化)


サービス事例
既存のシステム環境、業務運用を踏まえて、数あるバックアップ用ツールの中から最適なソリューションを検証し、その設計、導入から日常運用までの一連のプロジェクトを担当。緊急時にはソリューション提供ベンダーとの協業によりお客様の業務継続をサポートいたします。
海外本社ご指定のデータ連携ツール導入にあたり、弊社エンジニアがそのツールの運用・操作トレーニングを受けて、お客様IT部門に成り代わり、本社様とのデータ連携業務を代行して運用しております。定期的に発生するデータフォーマットの変更にあたり、お客様内で会議等にも弊社エンジニアが参画し、安定した業務運用をサポートいたします。
他社サービスとして提供される社員カード、専用読取装置を利用した勤怠管理システムの導入にあたり、その専用サーバーの構築、既存の給与・人事管理システムとのデータ連携を実施し、両システムのバージョン管理、データ検証等の日常運用をサポートしております
他社製品であるハンディターミナルの提供を受けて、そのハンディターミナル内のプログラム開発を弊社で実施。導入後のサポートとして、弊社内でも検証用ハンディを所有し、プログラム変更、各種環境のバージョンアップ時に関連システム全体検証を実施します。

その他付帯サービス

システムの開発・保守・運用だけではなく、サーバセットアップ、拠点間のネットワーク構築といったインフラ面から、研修実施、機器廃棄にいたるまで、システム関連の全般にわたるサービスを実施いたします。

サービス事例
既存のシステム環境、業務運用を踏まえて、数あるバックアップ用ツールの中から最適なソリューションを検証し、その設計、導入から日常運用までの一連のプロジェクトを担当。緊急時にはソリューション提供ベンダーとの協業によりお客様の業務継続をサポートいたします。
通信系ベンダー各社との協業により、お客様環境に最適のネットワーク構築、ルータ、ファイアーウォ-ル等の通信関連機器の導入、セットアップを実施します。また事業所内のLAN構築、配線サービスから音声系ネットワーク(電話設備)との統合サービス構築まで、各種ニーズにお応えいたします。
IT部門への専門研修、一般ユーザー様への基礎研修をはじめ、お客様のレベルとご要望に応じた各種IT研修を開催しております。大人数ご参加の場合の会場ご手配、受講証等の発行から受講後のレベルチェックまで一方通行にならない知識定着と業務への応用を目的としたオリジナルコースをご提案させていただきます。
データセンターへの機器移設、マニュフェスト発行や完全データ消去を伴う機器廃棄作業まで企業内で発生するあらゆるIT関連作業を実施いたします。

各種案内