製品・ソリューション

HeadPro生産管理
導入の目的
管理資料の更なる体系化と自動作成化によるスピードアップ
日々入力されるデータを基に、各管理資料の自動作成化を図り、より速い経営判断を可能とする環境を目指します。また、システム化を機会に管理資料を再度体系化し、顧客の購買状況や販売動向を、より簡便に把握出来る環境を目指します。
Shop Staffへのシステム負担の軽減
日報など日々の資料作成は極力自動作成し、事務量軽減を図り、
より顧客サービスや商品知識習得など、本来のShop業務に力を注げる環境を目指します。
顧客管理による更なるサービス向上
お客様の過去の売上履歴や購入パターンを把握、分析することにより、
一歩進んだお客様サービスを目指します。
管理資料の更なる体系化と自動作成化によるスピードアップ
商品のイメージ画像を表示するなど、ヒューマンエラーの回避を目指すとともに、商品台帳のシステム化により、全社的な事務量軽減を図ります。客注や、プレスサンプル品も在庫管理を行うことで、在庫精度向上を目指します。
導入事例:HeadProアパレル 外資系アパレル会社様の場合

導入事例:HeadProアパレル 国内アパレル会社様の場合