サービス

システム構築サービス
低コストBIシステム
導入事例はこちら
弊社がSQL Server 2008 R2をお勧めするポイント ユーザーが使い慣れた環境だからこそ実現できる操作性
ユーザーが使い慣れたOffice Systemに統合された分析環境
Webで公開されるレポートサービス
作成が容易なレポーティング機能
IT担当者から現場担当社員まで利用可能な作成ツールを提供(2種類)
2次元表・多次元表・グラフ・ゲージ・地図連携等も可能
オプションなしでBIに関わる機能がオールインワン
ETL機能(SSIS)・DWH(SQL Server本体)・Cube(SSAS)・Report(SSRS)が標準機能
そのうえ他のBIツールと比較しても低価格
使い慣れたMicrosoft Officeと同じ環境での操作 ●ユーザーが使い慣れたOffice Systemに統合された分析環境 ●SQL Srever 2008 R2 PowerPivot for Excel 2010

●強化されたピボット テーブルとグラフ コントロール
●ユーザー側で、ディメンション構造の自由な定義できる
●サーバーが提供する集計データとローカルや Web に置かれたビジネス データの統合できる
●データ バー、カラースケール、スパークラインなどのリッチな可視化ができる



IT担当者からエンドユーザーまで作成可能なレポート作成ツール ●UIを使用したクエリ生成ができる 2種類のレポート作成ツールを標準搭載

●Office の操作性でレポートを作成 : レポート ビルダー3.0
●Visual Studio に統合された高度な開発環境 : Business Intelligence Development Studio

●どちらのツールも二次元表、多次元表、グラフ、ゲージ、地図連携などが容易に行える
他のシステムやデータベースからのデータの収集をSSISで実現 ●エンタープライズ ETL(Extract/Transform/Load)機能を提供

●さまざまなシステムやファイルに含まれるデータを抽出し、変換し、ロードする
●SQL Server に統合されたスケジューラ機能で、データロードを自動化



大規模なデータ件数でも処理可能な環境 ●大規模なテーブルを論理的なパーティションに分割するパーティション機能

●さまざまなシステムやファイルに含まれるデータを抽出し、変換し、ロードする
●SQL Server に統合されたスケジューラ機能で、データロードを自動化






SQL Server 2008 R2によるBI環境のイメージ





導入事例:システム構築(低コストBIシステム) 外資系アパレル会社様の場合